06

08/12

非合法

6:45 PM by admin. Filed under: 非合法

ハーブといわれるものですが、これを使うことで捕まらないのか、という疑問もあります。
ハーブという形で販売されていたものでも、規制されることで非合法になるということもあります。
(more…)

30

07/12

ハーブの保存について

9:10 AM by admin. Filed under: ハーブの保存について

消費期限としては、常温保存で未開封のハーブであれば、三年間程度になります。常温保存でも開封後一年間のものは、使用をしても問題ないといわれています。
(more…)

23

07/12

ドラッグについて

9:10 AM by admin. Filed under: ドラッグについて

対応の法律が存在しないために、所持、摂取、売買をすることは禁止ではありません。しかし、これが人体に対しての摂取目的になると、その時点で違法となります。アダルトショップなどで販売されていることもありますが、ここでは法律に違反しないために、芳香剤、クリーナー、研究用の試薬、観賞用ということで名目を変化させて販売しています。
(more…)

13

07/12

トリプタミン系

9:30 AM by admin. Filed under: トリプタミン系

幻覚剤としてレクリエーションなどに用いられるドラッグの中で、トリプタミン骨格を持っているものは、トリプタミン系と呼ばれるものになります。幻覚作用を持っているドラッグの中で、多数のものがこのトリプタミン系にあたるものになり、その中には麻薬及び向精神薬取締法によって麻薬として指定されているものもいくつかあります。麻薬指定されたものとして代表的なものは、シロシン、シロシビン、5-MeO-DIPT、5-MeO-DMT、AMTといったものがあります。神経伝達物質セロトニンも、このトリプタミン系にあたるものです。
(more…)

06

07/12

ハーブの歴史

7:22 PM by admin. Filed under: ハーブの歴史

マジックマッシュルーム、幻覚キノコといったものによる事件は、十年ほど前に頻発したものでもあります。
それ以降、マジックマッシュルームについては麻薬の原料植物として指定され、規制を受けることになりました。
(more…)

29

06/12

何も知らないでハーブをすると大変な事になるかも。

合法ということでも、ハーブの中には合成カンナビノイドが含まれて居ます。
そのために、まったく身体に影響がないと考えることはできません。使用をする際には、正しく知識を身につけておくことでリスクを低く抑えることができます。何も知らずに使用をしてしまうことは、それだけ危険でもあるということです。最低限の予備知識は持っている状態で、使用をするようにしましょう。ハーブの利用を推薦するというわけではありませんが、使うのであればそれだけの対策は必要になります。
(more…)

22

06/12

第五世代

7:08 PM by admin. Filed under: 第五世代

ハーブといっても、規制をされることによって、所持や譲渡が非合法になる場合もあります。
入手をした時点で合法ということであっても、非合法になった後に使用をすることで、それが犯罪として認識されることもあるのです。
(more…)

15

06/12

そもそもハーブとは?

10:34 AM by admin. Filed under: そもそもハーブとは?

ハーブとは、合成カンナビノイド(大麻に似た効果があります)を乾燥した草植物に吹きつけたものです。
なぜ合法なのか?ざっくり言うと法律が追かないからです。
麻薬と指定する為にはその成分を特定しなくてはなりません。しかし合成カンナビノイドというものは、似た成分を作り出すことが比較的容易なため、薬事法である成分が指定されたら似たものを作り出す。なので、法律には引っかからない。というわけです。そこに脱法と呼ばれる所以があるのでしょう。
最近では以前のような規制のし方ではなく、包括的に規制される可能性もあるので、興味のある方は今後の動向に注目しておいてもよいかもしれません。

初めてでも安心。熊本のデリヘルならサポート体制も万全。

07

06/12

ようこそ!!

8:23 PM by admin. Filed under: WEBストア

当サイトはハーブ・アロマリキッドの正しい情報を発信し、多くの人に、ハーブを正しく、楽しく利用していただきたいという思いからできてます。